商品情報にスキップ
1 105

FACE'S FUCT アーカイブ 1991-2024

FACE'S FUCT アーカイブ 1991-2024

アーティストとしての生涯において、FACE は米国、特にカリフォルニアとロサンゼルスに何度か旅行しました。スケートボードのカウンターカルチャーへの情熱が彼をこれらの地に住まわせ、さまざまな分野や芸術の巨匠と出会いました。その頃、彼は X-Fuct ショップで Erik Brunetti と Slick (fuct company) と出会いました。

彼は、ミラノやイタリアでカルト的な人気を博した衣類やアクセサリーを購入するために、何年もの間カリフォルニアへの旅を続けた。

ストリートウェアのグラフィックや衣服に関するアイデアやコンセプトを長年にわたり先取りしてきた彼のビジョンのおかげで、

私はブランドとのコラボレーションを始めました。最も印象的なプロジェクトは、Rizzoli International と共同で制作した Fuct の本と、ブランドの CEO とデザイナーが所有していない T シャツのアーカイブのカタログ化でした。

2000年代から今日まで、カリフォルニアのブランドがFACEを通じてスケートデッキや衣類に与えたアイデアやコンセプトは、過去も現在もストリートファッションの世界に変化をもたらしました。

FACE アーティストのユニークで独創的なスタイルは非常に目立ち、常に時代を先取りしてきました。その不気味でロマンチックな美学は、このブランドの服飾デザインの多くに浸透しています。

彼の個人コレクションには、1991年に世界中のさまざまな国(米国、オーストラリア、日本、イタリア、ヨーロッパ)のさまざまなスケートショップやコンセプトストアで購入した、最初のプリントされたfuct Tシャツがあります。

このコレクションはまとめ売りのみで販売され、すべて良好な状態の 38 個のアイテム (パッチ、ステッカー、ピン、T シャツ、ズボン、スウェットシャツ、刺繍入りキャップ) が含まれています。
Den one こと Erik Brunetti のサインが入った本は、唯一無二のアイテムであり、セール品の一部です。

まだ利用できません (忍耐は美徳)


いかなる場合でも商品は別々に販売されません。

私のアーカイブからアイテムを購入する前に、スピードとロジスティクスに関する必要な詳細について私のアシスタントのビアンカに連絡してください。

詳細を表示する